魂で生きる新しい地球の生き方
A new way of life on earth that lives in the soul

 レベル75=「深い悲しみ」を分離する(065-5) 


「深い悲しみ」の中にいる人は、その時の時間軸に凍り付いて固まってしまっているような状態に見えます。
時間が経過していることに気づかずにいたり、瞬間、瞬間にその時の自分に意識が戻ってしまうような状態で、辛い経験を何度も何度も繰り返して味わっているような状態です。


「深い悲しみ」に向き合うことは辛いことかもしれません。

今、「深い悲しみ」の中にいる人の中には、そこにいることよりも、そこから出ることの方が怖いと感じている人も多くいます。
何か心にひっかかる要員がある場合です。

もう過去のことだと分っているのに、それを認められないこともあります。

無理をしないで、向き合う勇気が出たときに分離してください。


今回は、その「深い悲しみ」を感じた「悲しい出来事」と向き合って昇華してみることにいたしましょう。

①過去に深い悲しみを経験したことを1つ1つ思い出して何があったのか書き出してみましょう。
②そして自分に問いかけてみることにしましょう。
   ・何故、まだ悲しいのですか?
   ・何か心残りのことがあるのですか?
   ・何故そうなったのか理解できないでいるのですか?
   ・自分が悪いと思っているのですか?
   ・それは本当にあなたのせいなのですか?
   ・既に過去になっていることを認めることができないでいるのですか?
   ・それは何故ですか?
   ・勇気がないのですか?
   ・もうこれ以上の経験ができないと思っているのですか?

たくさん、自分に問いかけてみてください。
あなたの悲しみの原因は、あなたしかわかりません。
そして、あなたの魂は、今回のこの経験についてどう思っているのかしっかり聞いてください。

悲しみもすべて経験です。
1つのステージの終わりの知らせかもしれません。
誰かは、このステージを卒業することに同意した。
でも、あなたは、まだこのステージを終わらせたくなかった。

あなたの魂の気持ちがわかったら「深い悲しみ」から終了です。




 Level 75 = Separate "deep sadness" 


A person in "deep sadness" seems to be frozen and solidified on the time axis at that time.
It's like having a painful experience over and over again, without noticing that time has passed, or in a state where you are regaining consciousness at that moment.


Faced with "deep sadness" can be painful.

Many of those who are now in "deep sorrow" feel more afraid to get out of it than to be there.
When there are some people who get caught in the heart.

Sometimes you know it's a thing of the past, but you can't admit it.

Do not overdo it, and separate it when you have the courage to face it.


This time, let's face the "sad event" that felt the "deep sadness" and try to sublimate it.

① Let's write down what happened, remembering each and every one of the deep sorrows we experienced in the past.
② And let's ask yourself.
・ Why are you still sad?
・ Do you have any regrets?
・ Do you not understand why it happened?
・ Do you think you are bad?
・ Is it really your fault?
・ Can't you admit that it's already in the past?
・ Why is that?
Do you have the courage?
Do you think you can't have any more experience?

Ask yourself a lot.
Only you know the cause of your sorrow.
And listen carefully to what your soul thinks about this experience.

Sadness is also an experience.
It may be the end of one stage.
Someone agreed to graduate from this stage.
But you didn't want to finish this stage yet.

Once you understand the feelings of your soul, you are done with "deep sadness."




 (C)SHOUKO YAMADA