魂で生きる新しい地球の生き方
A new way of life on earth that lives in the soul

 宇宙は執着のない世界(028) 


【あの世に帰るときと同じ】
私たちの意識は、宇宙から生まれ、宇宙に帰ります。
死を迎えたら、この世に未練を残さずに旅立つことが、天国に行く方法なのだと昔から伝えられてきたのは、宇宙が執着の無い世界だからです。

      


【執着しない生き方】
私たちがこれから生きることになる「新しい地球」は、宇宙次元にありますので、地球に生活しているときから、全てのことに執着しない生き方が必要となります。
学びが終わったら、即、次の学びへと、誰もが移っていくことになります。


【愛の形の進化】
「仲良しこよし」の宇宙のイメージを持っている方は、戸惑うと思います。
物理的に「くっつく」ことではなく、意識を開放して自分と他人の垣根を作らないのが、宇宙なのです。

「地球的な愛」は、執着、束縛、そばにいることだったりしますが、「宇宙的な愛」は、それぞれの魂の成長を応援するという、お互いの距離を保った見守りの形となります。

      






 The universe is a world without attachment  


[Same as when returning to the other world]
Our consciousness is born from the universe and returns to the universe.
It has long been said that the way to go to heaven is to leave the world undisturbed when you die, because the universe is a world without attachment.


[Life without attachment]
Since the "new earth" that we will live in is in the cosmic dimension, we need a way of life that is not obsessed with everything from the time we live on the earth.
As soon as learning is over, everyone will move on to the next learning.


Evolution of the form of love]
Those who have the image of the universe of "good friends" will be confused.
It is the universe that does not physically "stick", but opens the consciousness and does not create a barrier between oneself and others.


"Global love" may be attachment, bondage, or being by your side, but "cosmic love" is a form of watching over each other, supporting the growth of each soul. I will.



 (C)SHOUKO YAMADA