魂で生きる新しい地球の生き方
A new way of life on earth that lives in the soul

 比べるという意味(023-2) 


【比べることで人間になった】
地球人類が進化するためには、すべてのことに対して『比べる』ということの意味を知ることが重要です。

          

アダムとイブのお話を思い出してください。
相手と『比べる』ことでお互いの違いに気づき、『恥ずかしいという意識』を知った。
その原因は、リンゴを食べたことによる『罪(罪の意識の芽生え)』なのだと思い込んでしまった。
・・・・・これが人間の意識の始まりなのです。


それまでは、人間は「神」だったと言われています。
   人間 = 神
アダムとイブの話を使って、「神」から「人間」になったと表現しているのです。
   人間 ×=× 神



『他人と比べる』
『物を比べる』
『状態を比べる』

比べること → ◎特徴を認識すること
比べること → ×それを評価すること

この違いに過ぎないのです。



・自分は、自分。
・他人は、他人。
    ・・・・・人を比べて評価しない。



・桃は甘い。
・レモンは酸っぱい。

・山は大きい。
・ありんこは、小さい。
    ・・・・・これらを全て、特徴と捉え、評価として捉えることをしない。


違いを識別することと、評価することの違いなのです。



今、自分が見ている世界。
今、自分が感じていること。
その中での、『比べて評価する』という意識を徹底的に無くす。
そんな癖をつける。
この小さな積み重ねが、宇宙次元の意識に変わることができる最大のポイントだと私は感じています。







 Meaning to compare 


[Become a human by comparing]
In order for humankind on earth to evolve, it is important to mean "comparing" to all things.

Remember the story of Adam and Eve.
By "comparing" with the other person, I noticed the difference between them and learned "awareness of embarrassment".
I thought that the cause was "sin (a consciousness of guilt)" caused by eating an apple.
This is the beginning of human consciousness.


Until then, humans are said to have been "Gods."
Human = God
Using the story of Adam and Eve, he describes himself as "human" from "God."
Human x God


"Compare with others"
"Compare things"
"Compare states"

Comparing → ◎ Recognizing features
Compare → × Evaluate it

It's just this difference.



・ I am myself.
・ Others are others.
・ ・ ・ ・ ・ Do not evaluate by comparing people.




・ Peach is sweet.
・ Lemon is sour.

・ The mountain is big.
・ Arinko is small.
All of these are regarded as features and not as evaluations.


It's the difference between identifying the difference and evaluating it.



The world I'm looking at right now.
What I feel now.
In that process, the consciousness of "comparing and evaluating" is completely eliminated.
Make such a habit.
I feel that this small stack is the biggest point that can be transformed into the consciousness of the cosmic dimension.



 (C)SHOUKO YAMADA